三井住友銀行カードローンでおまとめ

三井住友銀行カードローンでおまとめ!

複数の業者から借入があると、業者ごとに返済日や返済額が違うので、返済計画が立てにくく、返済に追われる苦しい毎日が続きます。目先の返済に追われ、気づけばいくら・どこへ・いつまでに返済すれば良いのかがまったく分からなくなり、やがて返済に行き詰ってしまう事も少なくありません。

 

そういった状況になった方の救済処置として借入を一つにまとめる「おまとめ」があります。おまとめは、消費者金融や銀行カードローンでも申込が出来ますが、「おまとめローン」という商品が有るのは消費者金融だけになります。

 

銀行でも多くの銀行が対応するようになっていますが、銀行カードローンで「オマトメローン」と言う商品が有るのは一部の銀行だけで、ほとんどの場合、一般ローンを「おまとめ」に利用しています。

 

「おまとめ」するなら低金利の銀行カードローンがおすすめですが、三井住友銀行はその中でも優れたサービスを行っています。

 

三井住友銀行カードローンの基本スペック

三井住友銀行カードローンは年利4.0%~14.5%、融資限度額は最大で800万円、即日融資が可能な銀行カードローンです。

 

申込条件は、

  • お申込時満20歳以上満69歳以下の方
  • 原則安定したご収入のある方
  • 三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方となっています。

 

三井住友銀行カードローンでおまとめするメリット

ひとつめのメリットは「低金利の高額融資」が可能なので、おまとめにも十分なスペックです。

 

利用限度額 借入利率
700万円超~800万円以下 4.0%~4.5%
600万円超~700万円以下 4.5%~5.0%
500万円超~600万円以下 5.0%~6.0%
400万円超~500万円以下 6.0%~7.0%
300万円超~400万円以下 7.0%~8.0%
200万円超~300万円以下 8.0%~10.0%
100万円超~200万円以下 10.0%~12.0%
100万円以下 12.0%~14.5%

 

「おまとめ」したい金額の多くは100万円超~200万円以下の範囲で収まると思いますが、その時の金利は10.0%~最大で12.0%になります。大手消費者金融でまとめると、借入限度額100万円以上は15.0%以内と決まっているので、法定金利と比べても金利が安くなるのは間違いありません。

 

また、収入証明は借入希望額が300万円以下の場合不要なので、本人確認書類の運転免許証や健康保険証があれば手軽に申込が出来るという利便性を備えています。

 

 

つぎに「最短30分の審査時間で即日融資」が可能です。

三井住友銀行カードローンは、即日融資も可能という事で、銀行カードローンの申込をする場合、どうしても融資までに時間がかかるというデメリットがあります。

 

即日の振込みは銀行ではまず難しいというのが現状ですが、「銀行カードローンを使って即日融資で借りたい」と言う方にとっておすすめなのが三井住友銀行カードローンのWEB申込です。

 

WEB申込は、ネット環境が整っていればいつでも好きな時間に申込が出来るので、わざわざ店舗窓口へ出向く必要がありません。

 

WEB申込は、画面の指示に従って、個人情報と借入の希望を入力していくだけです。 WEB完結はスマートフォンやパソコンを使って三井住友銀行カードローンのWEBサイトからいつでも申込みが出来ます。

 

 

つぎに「口座がなくても即日融資が可能」という事です。

三井住友銀行に口座が有れば、手続きが簡単になりますが、口座がない場合、あえて作る必要はありません。ローン契約機があるので口座なしの即日融資にも対応しています。

 

カードローン口座から普通預金口座への振替で借入れする場合や、口座引落で返済する場合には口座が必要ですが、ATMから借入や返済する場合、口座は必要ありません。ローン契約機は365日21時まで営業していますので、土日に急にお金が必要になった時でも三井住友銀行カードローンで安心です。

 

三井住友銀行カードローンでまとめる時は

  1. ひとつめは、WEB申込をした時「お申し込みについて」と言う項目が有るのでその中の「借入金返済」を選択する事がポイントです。

     

    三井住友銀行カードローンには「おまとめローン」というサービスがなく、申込は通常のカードローンとして申込むので、他社借入が多いと審査ではかなりマイナスになります。

     

    しかし利用目的を借入返済資金とする事で、「この人はおまとめローンとしての申込者」として、おまとめ前提で審査してくれます。申し込みの時に複数の借り入れ先をおまとめするのが目的だとしっかり伝えましょう。

     

    三井住友銀行カードローンで審査に通過するには、メガバンクという事もあり、高額融資になれば、「ある程度の年収が必要」です。一概に年収が多ければ良いというものではありませんが、年収が高ければ高いほど、審査を有利に進められるのは確かな事実です。

     

    しかし、審査はあらゆる面から審査されるので、ただ年収が低いからと言うだけで審査に通らないという事にはならないので、年収が少ないからといってあきらめる必要はありません。

  2.  

  3. 次に、三井住友銀行カードローンの審査で重要になるのは、「他社での借入残高」です。

     

    他社の借入残高が多い場合は、それ以上の融資を受ける事が出来ないという事もあるので、他社借入が有る方は、注意が必要です。

     

  4. 最も重要なのは、「安定かつ継続した収入があるかどうか」ということです。

     

    キャッシングの申込条件としては、どこで借りるにしてもクリアしなければならない条件となっています。これは三井住友銀行カードローンの申込条件に記載されているので、絶対にクリアしておかなければいけない条件になります。